(642,808 - 540 - 907)
アイウォーター
商品ご紹介 |  イベント紹介 |  ダウンロード |  関連サイト |  アルバム |  会社案内 

パーティーは、ギリシャのパルテノン神殿をモチーフとした舞台セットで

高知医師会


美穂さんの進行により、石原会長が東京オリンピック招致委員会のNPO法人
としての成立を来場者に報告するとともに、「2007年2月18日に行われた東京マラ
ソンでは、走る人、応援する人、みんなが心を通い合わせることが出来た。これがスポー
ツの素晴らしさ。
オリンピックでは、日本人の連帯感をもう

石原会長が東京オリンピック招致委員会のNPO法人としての成立を来場者に報告

司会の中井美穂さんの進行により、石原会長が東京オリンピック招致委員会のNPO法人としての成立を来場者に報告するとともに、「2007年2月18日に行われた東京マラソンでは、走る人、応援する人、みんなが心を通い合わせることが出来た。これがスポーツの素晴らしさ。オリンピックでは、日本人の連帯感をもう一度取り戻すため、東京でもう一度オリンピックを行いたい。」と語り、会場から大きな拍手が送られた。

長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督が飛び入りのサプライズ

ここで、長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督が飛び入りで参加するという、予想外の嬉しいハプニングがあり、歓声と拍手が巻き起こった。
鳴り止まぬ拍手の中、来賓代表として安倍総理が壇上に上がり、「東京オリンピック招致委員会がNPO法人として発足なさったことに、改めてお慶びを申し上げます」と挨拶。ご自身の1964年東京オリンピックの思い出を懐かしそうに語るとともに、「オリンピックは国民に勇気を与えてくれる大イベント。本日ご来場になったお一人おひとりが招致委員であり、日本の大使であるという気持ちをもって、日本の素晴らしさ、美しさを世界に発信してください」と、祝辞を締めくくった。

スペシャルゲストである4名のアスリートが登場

続いて、本日のスペシャルゲストである4名のアスリートが登場。水泳の北島康介選手、柴田亜衣選手、陸上の末續慎吾選手、レスリングの吉田沙保里選手がそれぞれ、「2016年は今の子どもたちに頑張ってもらいたい」(北島選手)、「子どもたちに競技を間近で見てもらい、みんなに夢を与えられる大会にしてほしい」(柴田選手)、「現役で出たいけど、それがかなわないときは、自分の体を使ったパフォーマンスで、東京オリンピックを精一杯盛り上げていきたい」(末續選手)、「2016年の東京オリンピックでも金メダルを目指して頑張ります!」(吉田選手)と、東京オリンピックへの熱い思いを語った。

最後に・・・

パーティーの最後にステージに立った竹田副会長は「今日からいよいよ、オリンピック招致を賭けた世界との戦いが始まります。今後、東京オリンピックについて一人でも多くの方からご支持を頂けますよう、私どもも精一杯努力してまいりますので、皆様のご支援・ご協力を改めてお願い申し上げます。」と挨拶。華やかな宴を締めくくった。
xmlns:x="urn:schemas-microsoft-com:office:excel"
xmlns="http://www.w3.org/TR/REC-html40">





href="新規%20Microsoft%20Office%20Excel%20ワークシート.files/filelist.xml">











x:publishsource="Excel">


















































































































1 午後1時5分、試合開始。観客数は39,274人と発表されました。
2 お目当てのイチロー選手は、第1打席はライトフライ、第2
   
   
3 お目当てのイチロー選手は、第1打席はライトフライ、第3
4 お目当てのイチロー選手は、第1打席はライトフライ、第4
5 お目当てのイチロー選手は、第1打席はライトフライ、第5
6 お目当てのイチロー選手は、第1打席はライトフライ、第6
7 お目当てのイチロー選手は、第1打席はライトフライ、第7
8 お目当てのイチロー選手は、第1打席はライトフライ、第8
   
   
9 お目当てのイチロー選手は、第1打席はライトフライ、第9
10 お目当てのイチロー選手は、第1打席はライトフライ、第10
11 お目当てのイチロー選手は、第1打席はライトフライ、第11











たいとる

記事あなたのサイトに集客できるのは、どのような条件を必要と
あなたのサイトに集客できるのは、どのような条件を必要と

個人情報保護ポリシー

このサイト内でのご意見・お問い合わせは アイウォーター までご連絡ください。
Copyright(C) 2017 Yamada Sports Inc. All Rights Reserved.